Meinan

COLTENE

歯科治療用カーバイドバー(スイス)

BRAND STORY

since 2006

  • 歯科用消耗品のスペシャリストを目指して

    歯科用消耗品のスペシャリストを目指して

    COLTENE(コルテン)は、スイスを拠点とするヘルスケアセクターで活躍する企業です。機械器具や充填材を中心とした歯科用消耗品や小型機器の開発・製造・販売を行っています。
    2018年の上場以降は積極的なM&Aを行い、歯科業界で幅広い商品展開・事業展開をしており、世界で注目されている企業の一つです。

  • ワールドワイドな展開と安定した供給を実現

    ワールドワイドな展開と安定した供給を実現

    製造拠点はスイスの他に、米国、ドイツ、ハンガリーに工場があります。
    当社の製品範囲は歯内療法、義肢、 回転器具、治療補助剤と衛生などの6つの製品グループで構成されています。
    Coltene Holding AG(コルテンの母体企業)は、スイス、ドイツ、ハンガリー、カナダ、英国、フランス、中国、インド、米国、ブラジルに拠点を置き、各国で歯科専門の製造と販売を行っている子会社を数多く持っています。

  • ワンピースへのこだわり

    ワンピースへのこだわり

    原料のタングステンを削り出してワンピース化することで、耐久性を大幅に高めることに成功しました。
    治療中の先端折れリスクを減らすことで、より安全に安心してお使い頂くことができます。
    刃の耐久性にも優れており、1本のカーバイドバーでしっかり治療へ専念できます。

  • コルテン ジャパンの設立とアフターサポート

    コルテン ジャパンの設立とアフターサポート

    世界各国に支部を持つことで、その国でのニーズ反映やアフターサポートを重視できます。
    2020年にコルテン ジャパンが新しく設立されました。これにより日本に対するマーケティングをさらに重要視し、さらなるシェアの拡大を図っています。

BRAND HISTORY

まだ見ぬ歯科市場の消耗品分野での発展を目指して。

COLTENEは、歯科市場の歯科用消耗品に焦点を当て、魅力的で長期的な成長市場を目標としています。
これまでにニーズがあった市場の発展と、これからの新興市場での両方でより良い商品を提供していきます。

           

SHARE US