Meinan

ASIGA

歯科用3Dプリンター(オーストラリア)

BRAND STORY

since 2011

  • 日本で7年以上販売実績のある、歯科向け3Dプリンターのオピニオンリーダー

    日本で7年以上販売実績のある、歯科向け3Dプリンターのオピニオンリーダー

    2011年、ASIGA(アシガ)は世界初のLEDベースのDLP 3Dプリンターを発売しました。
    これはデジタル製造を改革することができる、手頃な価格のデスクトップ型という今までに無いタイプのサイズと性能でした。
    日本では名南が正規輸入代理店として、7年以上の歯科医院・ラボ・他業種へ販売実績があります。

  • 世界的なマーケットへ幅広くシェアを確保

    世界的なマーケットへ幅広くシェアを確保

    ASIGAは、最高の新技術でMJSAの2012 Thinking Ahead賞を受賞しています。
    この賞は様々なカテゴリーにおいて、今日までテクノロジーをリードし続けている3Dプリンターのラットフォームが含まれています。
    またこの賞以外でも、数多くの展示会において国際的にクオリティが認められています。

  • 徹底されたメイド in オーストラリア

    徹底されたメイド in オーストラリア

    製造から出荷まで、オーストラリアのシドニー近郊にあるオフィス内ですべてを管理しています。
    これにより、クオリティの高い品質管理が実施できています。
    安定した出荷時の品質管理と検品によって、購入した後は直ぐに使用することができるレベルです。

  • 3Dプリンターの無限の可能性へのチャレンジ

    3Dプリンターの無限の可能性へのチャレンジ

    歯科材料で多くのマテリアル(樹脂)が開発され、バージョンアップを繰り返しています。
    アシガは現状に満足せず、更に高品質なプリントを目指してユーザーのフィードバックを元に日々の研究開発を進めています。
    新たな用途のマテリアルの研究も、フィードバックを生かして継続されていきます。

  • ASIGA(アシガ)の会社紹介<br>「Inside Asiga 2021」(英語)

    ASIGA(アシガ)の会社紹介
    「Inside Asiga 2021」(英語)

  • オープンマテリアルシステム「Asiga's Open Material System for dentistry」(英語)

    オープンマテリアルシステム「Asiga's Open Material System for dentistry」(英語)

BRAND HISTORY

オープンマテリアルシステム「Asiga's Open Material System for dentistry」(英語)

すべての歯科に関する3Dプリントを、ASIGAの3Dプリンターで。

今日、様々なシーンで3Dプリンターが活用されています。
例えばホビー、工業、ジュエリー、オーディオロジー、そして歯科。
特に歯科分野における3Dプリンターの活用は、模型の積層だけではなくテック系のプリントにも活用されています。
アシガの3Dプリンターでは、日々進化し続けている技術を正確に、そして高精度なプリントで物体化することができます。

これから益々需要が高まる3Dプリンターの進化を是非一度体験してみて下さい。

           

SHARE US