Meinan

レーザー溶接機

マスターS

双眼レンズタイプのスタンダードモデル

  • 80ジュールのハイパワー

    80ジュールのハイパワー

    技工用レーザーとしては最高クラスの80ジュール・最大出力5.0KWを実現。技工用メタルの溶接でパワー不足を感じることがありません。
    器機への負担を抑えられる上、ロングライフで安定した状態で使用できます。

  • 第三者も確認できるカメラを標準搭載

    第三者も確認できるカメラを標準搭載

    チャンバー内側の上部にカメラが内蔵されているため、ディスプレイから溶接作業の確認ができます。
    研修・トレーニングで指導する際に活用できます。

  • LEDライトによる明るいチャンバー

    LEDライトによる明るいチャンバー

    複数のLEDライトにより、チャンバー内の技工物を明るく照らします。
    4段階の明るさ調整も可能で、光の反射を抑えて作業に集中することができます。

  • 見やすく操作しやすいカラーディスプレイ

    見やすく操作しやすいカラーディスプレイ

    7インチのカラータッチパネルを標準搭載しています。
    パラメーターの設定から録画まで、スムーズな操作が可能です。また、あらかじめ登録したメモリーも簡単に呼び出せます。

  • Leica社製の双眼レンズ(10倍)

    Leica社製の双眼レンズ(10倍)

    視度調整が可能なLeica社製の双眼レンズは、クリアな視野で溶接作業に臨むことができます。
    シンプルな構造なので、調整も非常に簡単です。

  • オーバーヒートを防ぐ、特注の冷却水タンク

    オーバーヒートを防ぐ、特注の冷却水タンク

    連射をするときは冷却性能の高さが大きく影響します。製造メーカーへ依頼した、名南特注の5リットルの大容量タンクでオーバーヒートを防ぎます。
    高速連射もすべてお任せください。

  • アルゴンガス用の特注噴射ノズル

    アルゴンガス用の特注噴射ノズル

    アルゴンガスの噴射はチタン溶接において必須です。
    ガスがふわっと広がるような特注の噴射ノズルで、溶接時の変色をしっかりカバーできます。
    これにより綺麗な溶接が行えるため、補綴物のクオリティが劇的にアップします。
    ** アルゴンガス用レギュレーターはオプション品で販売しております。
    ** アルゴンガスの販売は行っておりませんので、別途お買い求め下さい。

  • 専用ベーススタンド(オプション)

    専用ベーススタンド(オプション)

    タッチパネルから電動で上下に操作できる電動ベーススタンド。
    長時間集中してしまいがちな溶接作業も、自分に合った正しい姿勢で行えます。

仕様

本体仕様
サイズ(W×D×H㎜) 480×650×500㎜
重量(kg) 30kg
電源(V, Hz) 110V 50/60Hz
スコープ部(メーカー等) Leica 10倍レンズ
メモリー数 99
レーザー性能
レーザー種 Nd:YAG
YAG波長 1064nm
平均出力 75W
最大パルス出力 kW 5kW
パルスエネルギー 80J
パルス幅 ms 0.1~16ms
パルス波長 Hz 0.5~30Hz
スポット径 ㎜ 0.2~2.0㎜
スポットポジション 30ポジション
パルス波形制御 6プログラム
冷却水容量 リットル 5リットル
マスターS用ベーススタンド
サイズ(W×D×H㎜ ) 520×710×760㎜
重量(kg) 23kg
一般医療機器/
医療機器届出番号
23B2X10023000309

カタログ

           

SHARE US